フィギュアスケートを外野から楽しむ&応援するための会


by carthaginois

返り咲き女王スルツカヤ登場

ジャパン・インターナショナル・チャレンジに昨シーズンの女王スルツカヤ登場。
やって来ましたね。

スルツカヤ、もしかするとプルシェンコのように、キャンセルするのではないかと、内心、出場を疑っていたのですが、女王の登場となりました。
1週間後のアメリカの大会は出なくなったっということは、こっちの日本の大会を選んでくれたということでしょうか。
スルツカヤが出場することで、ぐーんと大会の華やかさが増しましたね。

昨シーズンは、まさに相撲界で言えば朝青龍のような(ちょっとたとえがよくないですが)絶対的な強さをみせつけてくれました。
他の選手を圧倒、特にその時点での世界女王・荒川との、新旧女王直接対決(ロシア大会、グランプリ・ファイナル、世界フィギュア)では、まったく荒川を近寄らせず、元女王は完全復活を遂げました。

出た大会全てで優勝、というのは最近では珍しいのではないでしょうか。
その勢いがオリンピックまで続くのか。

ただこのジャパン・インターナショナル・チャレンジに関してだけは、日本のスポンサーによる、日本で開催の大会であるだけに、スルツカヤが勝つ可能性は少ないように思える。
なので次の順位が、筆者の直前予想

1位 荒川静香(ぜひアメリカ合宿の成果が見てみたいものです)
2位 スルツカヤ(海外での試合だったらまずスルツカヤが優勝だったのだろうけど…)
3位 安藤美姫(飛躍の可能性が感じられる出来だったらよいのだけど)
4位 恩田美栄(彼女はいつもシーズン前半は調子いいが、今シーズンは…)
5位 ポイキオ(出来の割に低い位置に甘んじるのでは)
6位 セべスチャン(スカっと気持ちよいジャンプを見たいけど、テレビ放送はされるのか?)

さて結果はいかになるでしょうか。
ジャパン・インターナショナル・チャレンジ公式サイト
[PR]
by carthaginois | 2005-10-01 11:54 | その他競技会