フィギュアスケートを外野から楽しむ&応援するための会


by carthaginois

荒川静香選手、プロ転向表明

荒川静香選手が、5月7日(日)記者会見の席で、アマチュアとしての競技生活から身を引き、以後はプロ・スケーターとして活動することを明らかにしたそうです。

02-03シーズンのNHK杯で、筆者である私は、久しぶりに見た荒川選手のフリー演技、「タイタニック」のサントラにのせて滑る彼女の演技に、驚いた。荒川選手というのはこんな爽やかで美しい演技をする選手だったのか、日本にこんな欧米人にもひけをとらない見栄えのする選手がいたのかと、衝撃を覚えました。
それまでオリンピックと年1回行われる世界選手権ぐらいしか見ないといった、そんなに熱心なフィギュア・スケート・ファンではなかった私が、ぐっとこのスポーツに惹きつけられていった大きな要因の一つは、間違いなく荒川選手の演技が発する魅力でした。

トリノ・オリンピックで彼女が金メダルを取った時から、たぶんもうアマの競技会で彼女の演技を見ることはないんだろうなとは思っていたけど、いざ実際にそのことが、彼女自身の口で公に明らかになってみると、前々から分かっていたことではあるが、なんだかこれで、一つの時代が終わったんだという、ちょっとノスタルジックな気持ちにさせられました。
これかのプロスケーターとしての活躍に期待!
[PR]
by carthaginois | 2006-05-08 12:55 | スケーター