フィギュアスケートを外野から楽しむ&応援するための会


by carthaginois

グランプリ・ファイナル2007出場メンバー

グランプリ・シリーズも大詰め、シーズン中盤の山場も山場、いよいよグランプリ・ファイナルが今週末、かのあのトリノ!!で開催されますが、出場する面々は以下のとおり↓

出場
ヨナ・キム(韓国)        2年連続2回目(前回優勝)
真央浅田(日本)         3年連続3回目(前々回優勝、前回2位)
キミー・マイズナー(米国)       初出場
カロリーナ・コストナー(イタリア)  初出場
友加里中野(日本)   2年ぶり2回目(1回目3位)
キャロライン・ジャン(米国)    初出場

残念ながら安藤美姫選手(全日本での奮起に期待!)が選から漏れてしまい、現在シニア真の実力者ベスト6による世界フィギュア前哨戦という形は実現なりませんでしたが、最大の注目はなんといっても、今シーズン初のキム選手と浅田選手の顔合わせ。両者とも2戦2勝の負けなしで駒を進めてきて、まさに
大激突!!
といった様相。
昨年のグランプリ・ファイナルでは、1位がキム選手、2位が浅田選手でしたが……

今シーズン、2大会で獲得した点数的には、他のメンバーから断然頭ひょぉいと飛び出した形の2人ですが、キム選手が浅田選手をさらに数歩リードしている格好。特に、ロシア大会では、フリー演技ほぼノーミスで(新システム導入後の)歴代最高点133.70点をたたきだした。恐るべしキム選手~~~

ただこれまでのところ、まだまだ浅田選手、キム選手よりもぜんぜんエンジン全開といった感じを受けなかったので、この世界フィギュアまでの中間地点であるグランプリ・ファイナルでの順位も、浅田選手が、ハードルの高いプログラムの完成度をどこまで上げてきているかまとめてきているか、トリプル・アクセルともども彼女の出来次第なのかなぁ…といった感じがしていますが……どうなるでしょうか………?????

それと中野選手が今シーズン今までのところ絶好調なので、彼女にとって2枚目の、ファイナルでのメダルGetなるかいなか(それと高橋大輔選手の初優勝なるかいなか)といったところも楽しみです。

☆       ☆       ☆       ☆       ☆       ☆       ☆

トリノ (To-Ri-No)
というと、日本勢にとって、オリンピックやユニバーシアードなどですんばらしい成果を残してきた、祝福された“聖地”といったイメージが(逆に十葉ひとからげにロシアでの大会というと、惨敗だった2005年世界フィギュア、大崩れの昨年のファイナル等々、日本勢にとって最果ての地災厄の地といったイメージが…)あるので、トリノでは、なにがなんだか知らないけれどなにかよいこと起こりソナ、そんな気がするのですが……………………??
[PR]
by carthaginois | 2007-12-10 00:33 | グランプリ・シリーズ