フィギュアスケートを外野から楽しむ&応援するための会


by carthaginois

2008世界選手権 女子フリー・プログラム

祝 真央選手 優勝!
勝利の女神という方が、もし仮にいらっしゃるとしたら、ちょっと悪戯好きな方なんじゃないのかな?という気がしました。チャンピオンにふさわしいかどうかお試しになり、ちょっとした試練を課される、、、

98年フリーでのラスト寸前、ブッテルスカヤ選手唐突にド派手に転倒→翌年99年優勝
03年ショートでのラスト寸前、荒川静香選手唐突にド派手に転倒→翌年04年優勝
世界選手権での、思わぬところでの、ハッとさせられる心臓に悪い、すってんころりん転倒ハプニングは、今まで近い未来の金メダルを予告する吉兆となってきた例があるのですけど、今回も、ちょっと転倒の種類は違うのかもしれないけど、それらのハプニングと共通で、ちょっとした不運、だけど災い転じて福となす、そんな出来事のような気がしました。

でもちょっとした不運を幸運に転じることが出来たのは、真央選手の頑張り、強い思い、何が起こっても動じないぐらい確固たる普段の努力があったからこそ。
その頑張りに拍手喝采!!

トリプル・アクセルが完全に抜けてしまい、きっと真央選手は演技自体には満足していないことと想像するけど、最初の失敗からの立ち直りぶりが見事だったし、最後のストレート・ライン・ステップではグっとこみ上げてくるものがあった。そしてこの濃密な4分の間に、彼女が目指していた完璧な演技がもたらすのとはまた別種の感動が、偶然にも立ち昇ってきたのではないかと思います。何よりその頑張りが、真央選手の演技を見た多くの人たち、子供から若者さらに年配者まで男女の隔てなく国籍に関係なく、世界中の多くの、何かに挑戦している人たちに対する強力な応援歌、応援エールになったと思います。真央選手からバトンタッチを受けたような………。だから真央選手には、おめでとうというお祝いの言葉と共に、真実のかけがえのない贈り物をありがとうとお礼も言いたい気分です。

また、この大会を経験してひと回りより強くなった真央選手がいることと思います。
いろいろな苦労も経験も、彼女が、さらに進化を遂げ、その前代未聞の内容の圧巻演技で、世界中を驚かせ大熱狂の嵐を生み出す特別な日ーそれが2年後のオリンピックでのことか6年後のことか分かりませんが、その特別な日を全て準備するものであると、そのような日が訪れることを楽しみにしています。

まあなにはともあれ今回、真央選手念願の世界選手権での初優勝が実現できて、ほんとによかったです!!!
ISUホームページの女子競技最終順位
[PR]
by carthaginois | 2008-03-21 10:30 | ワールド(S&Jr.)