フィギュアスケートを外野から楽しむ&応援するための会


by carthaginois

<   2006年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

荒川静香選手が、5月7日(日)記者会見の席で、アマチュアとしての競技生活から身を引き、以後はプロ・スケーターとして活動することを明らかにしたそうです。

02-03シーズンのNHK杯で、筆者である私は、久しぶりに見た荒川選手のフリー演技、「タイタニック」のサントラにのせて滑る彼女の演技に、驚いた。荒川選手というのはこんな爽やかで美しい演技をする選手だったのか、日本にこんな欧米人にもひけをとらない見栄えのする選手がいたのかと、衝撃を覚えました。
それまでオリンピックと年1回行われる世界選手権ぐらいしか見ないといった、そんなに熱心なフィギュア・スケート・ファンではなかった私が、ぐっとこのスポーツに惹きつけられていった大きな要因の一つは、間違いなく荒川選手の演技が発する魅力でした。

トリノ・オリンピックで彼女が金メダルを取った時から、たぶんもうアマの競技会で彼女の演技を見ることはないんだろうなとは思っていたけど、いざ実際にそのことが、彼女自身の口で公に明らかになってみると、前々から分かっていたことではあるが、なんだかこれで、一つの時代が終わったんだという、ちょっとノスタルジックな気持ちにさせられました。
これかのプロスケーターとしての活躍に期待!
[PR]
by carthaginois | 2006-05-08 12:55 | スケーター
シーズンが終わって間もない、フィギュアスケート・ファンにとってはちょっと淋しいこの時期、シャパン・オープン2006という、ちょっと目新しい、面白い大会が開催される。
日本チーム、北米チーム、欧州チームという、地域別の3チームが競い合う団体戦で、各チームはそれぞれプロ・アマ混合の4選手(男女各2選手)で構成され、その4選手のフリー演技の点数の合計点で勝敗が決定されるというゲーム形式の大会らしい。この参加選手がなかなか豪華!

[日本チーム]
浅田真央、安藤美姫、高橋大輔、本田武史

[北米チーム]
ジョアニー・ロシェット、アリッサ・シズニー(当初予定のマイズナー選手から変更)、
ジェフリー・バトル、エマニュエル・サンデュ

[欧州チーム]
サラ・マイヤー、 キーラ・コルピー、
アレクセイ・ヤグディン、ステファン・ランビエール(当初予定のジュベール選手から変更)

              
参加12選手中、アマチュア選手が10選手、この内7選手が、昨年末代々木で開催されたグランプリ・ファイナルに出場した選手だ。
欧州チームの女子が、ちょっと他チームと比べて弱いかなという感じだけど、その分男子が、元オリンピックチャンピオンのヤグディン選手に、世界フィギュア2連覇のランビエール選手という、最強メンバー。北米チームは、世界フィギュア現女王のマイズナー選手がリストから外れて、ちょっとパワー・ダウンした感じだが、カナダトップの3選手が参戦ということで粒ぞろいのメンバーを揃えて、まあ3チーム、なかなか良い勝負になりそうなバランスとれたメンバー構成になっているのではないだろうか。
さらにこの豪華メンバーに加え、荒川静香選手もエキシビション演技で参加ということで、この時期とても楽しみな大会。
開催日は5月14日(日)で、当日夜20時からテレビ放送されるらしい。
詳しくはテレビ東京の公式サイトへ
http://www.tv-tokyo.co.jp/figure/                            
[PR]
by carthaginois | 2006-05-07 14:12 | その他競技会